弁護士紹介

宮部 剛 Miyabe Go

1975年7月24日生まれ。早稲田法学部卒業

2004年10月に弁護士登録(第二東京弁護士会)の後、約4年間を米系最大手法律事務所であるジョーンズ・デイ法律事務所にて勤務する。2009年1月、仙台弁護士会に登録を変え、現法律事務所の前身である宮部・木坂法律事務所を経て、栗原弁護士と仙台あさひ法律事務所を開設。

会社法や労働法に関する法律相談、労使紛争(特に使用者側)等を得意とし、契約書の作成やリーガルチェック等においては和文のみならず英文も守備範囲とする。仙台弁護士副会長(2016年)、同弁護士会紛争解決支援センター運営委員会副委員長、裁判所民事調停委員等も務める。

• 仙台弁護士会副会長(2016年度)
• 裁判所民事調停員(2016年~)
• 仙台弁護士会ADRセンター仲裁人(2010年~)
• 宮城大学「商法・会社法」非常勤講師(~2015年)
• 仙台弁護士紛争解決支援センター運営委員会事務局長(~2015年)
• 交通事故紛争処理センター嘱託弁護士(~2013年)
• 法テラスコールセンターリーガルアドバイザー(~2015年)

 

栗原 さやか Kurihara Sayaka -パートナー-

1977年生まれ。早稲田大学法学部卒業

2004年10月に弁護士登録(第一東京弁護士会)の後、約7年間を企業法務を専門に取扱う岩田合同法律事務所山根室にて勤務し、複数の金融機関や事業会社への出向経験も有する。

2012年2月、仙台弁護士会に登録を換え、同年3月に宮部弁護士と仙台あさひ法律事務所を開設。会社法その他関係法令に関する法律相談、契約書の作成・リーガルチェック、意見書作成等を得意とし、また、行政機関や事業会社、社会福祉協議会等での研修実績も多い。仙台市コンプライアンス推進委員会及び中小企業活性化会議委員、仙台市職員相談・通報窓口、宮城大学非常勤講師(商法・会社法)等も務める。

• 仙台弁護士会ADRセンター仲裁人(2013年~)
• 宮城大学「商法・会社法」非常勤講師(2016年~)
• 法テラスコールセンターリーガルアドバイザー(2017年~)
• 仙台市コンプライアンス推進委員会委員(2015年~)
• 仙台市中小企業活性化会議委員(2017年~)
• みやぎ男女共同参画相談室相談員(2017年~)

 

伊藤 佑紀 Itou Yuuki -パートナー-

1981年生まれ。東北大学法学部卒業

2007年12月に弁護士登録(仙台弁護士会)の後、約5年半を欠陥住宅・交通事故等の分野で実績を有する鈴木覚法律事務所にて勤務。2013年8月、独立を機に仙台あさひ法律事務所にパートナーとして参加し、企業法務にも積極的に取り組む。

不動産や労働、債権回収等の分野のほか、法人破産の申立代理人や破産管財人等の業務経験を有し、刑事事件や被害者支援、学校問題等にも注力。中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等認定支援機関、交通事故紛争処理センター嘱託弁護士、東北大学法科大学院非常勤講師、宮城県建築工事紛争審査会委員、仙台市いじめ問題専門委員等も務める。

 

増井 皓一 Masui Koichi -アソシエイトー-

1984年生まれ

名古屋大学法学部を卒業後、2014年1月仙台弁護士会にて弁護士登録。

企業法務、一般民事事件、刑事事件等分野を問わず、幅広い分野に精力的に取り組み、いずれの分野でも堅実な仕事ぶりから数多くの実績を上げている。
労働の分野では、使用者側代理人を中心に、労使紛争や団体交渉などの経験も豊富で、使用者からの従業員の労務管理上のトラブルを巡る相談も多い。
また、学生時代に専攻した倒産法分野に関する関心は高く、法人破産の申立代理人も務める。
労を惜しまず、寄り添うような丁寧な対応が自然と身についており、依頼者との間で確固たる信頼関係を構築するなど人柄には定評がある。

 

昆野 晋也 Konno Shinya -アソシエイトー-

1984年生まれ

愛知県東海市出身。神戸大学法学部、東北大学法科大学院を経て、2016年1月仙台弁護士会にて弁護士登録。

実直な人柄で、丹念な事実調査と緻密な事案分析からの事案解決を心がけている。
また、簿記会計、FP技能、語学等、法律外の法律の枠にとらわれない周辺分野の知識習得に向けた努力を怠らず、日夜研鑽を惜しまない。
明朗で社交性に富んだ持ち前の性格で、周囲からの信頼も厚い。
「依頼者の皆様とともに」を信条として、取扱分野を限定することなく、全力で事案解決にあたっている。

無料相談予約受付中 022-399-6483 受付時間:平日9:15~18:00 お気軽にお電話ください メールでのご予約はこちら