民法改正セミナー開催のお知らせ

民法(債権法)が約120年ぶりに改正され、その内容が大きく変わりました。新たな民法は、一部の規定を除き、2020年4月1日から施行されます。

・時効の期間が短くなるって本当?

・時効完成を止めるためにはどうすればいいの?

・法定利率はどう変わるの?

・保証の手続きが変更になると聴いたけれど?

・賃貸借の期間が長くなったの?

・定型約款って何?

・それ以外にどんな改正があったの?

・これからの取引で注意すべき内容は?

本セミナーでは、このような疑問をお持ちの方を対象に、合計3回にわたって法改正の内容をご説明します。

また、実務において注意が必要なポイント、契約書の修正が必要な箇所なども解説しますので、ぜひ自社の事業活動にご活用ください。初めての方でもお気軽にご参加いただけます。

ご希望の方は、以下のフォームからお申込みください。


  第1回 2019年3月 4日(月)13:30~15:00 民法改正の全体像・総則(終了しました)  第2回 2019年4月25日(木)13:30~15:00  売買・請負・賃貸借第3回 2019年6月18日(火)13:30~15:00  定型約款・その他

※ 各回のメインテーマ(予定)
第1回「法改正の全体像・時効・法定利率・保証など取引全般に及ぶ改正点」(終了しました)
第2回「仕入取引、建設業・システム開発等の請負契約、不動産業を行う方への影響」
第3回「インターネット販売・IT業・宿泊業など定型約款を使用する業種への影響・その他改正点」

【業種】
  製造業卸売・小売業建設業運輸・物流業情報通信業金融・保険業医療・福祉事業教育関連事業宿泊業  飲食業サービス業不動産業農業・林業・漁業士業その他


  


  

※ 開催場所は、いずれも PARM-CITY131貸会議室 Room 4H(仙台市青葉区一番町3丁目1-16)となります。



お知らせの最新記事

無料相談予約受付中 022-399-6483 受付時間:平日9:15~18:00 お気軽にお電話ください メールでのご予約はこちら